センターを利用したい

振動試験設備

振動試験設備

メーカー

IMV株式会社

型式

VS-1030/SA1M

仕様・性能

振動方向:鉛直方向 一軸
最大周波数:3,000Hz
加振力:9.8kN(正弦波)
最大加速度:100G
耐荷重:約140kg
正弦波、ランダム波、衝撃波振動試験に対応しております。また、共振点追随機能やサインオンランダム試験も可能です。

用途

トラックや航空機での製品輸送を想定したランダム振動を加えることにより、輸送品の破損状況などを調査することができます。また、製品の使用環境に応じた振動や衝撃を加えることにより、耐久性の評価や共振点の調査を行うことができます。
本設備は恒温恒湿槽との複合試験が可能で、より実環境に近い耐久試験を実施することができます。

使用料

1時間あたり4,430円(複合試験時は別途恒温恒湿槽の使用料が必要です)

担当部

機械電子部

このページの先頭へ
このページの先頭へ ▲