センターを利用したい

CNC三次元測定機

CNC三次元測定機

メーカー

株式会社ミツトヨ

型式

CRYSTA-APEX C9166

仕様・性能

測定範囲:905×1605×605mm
最大許容指示誤差:(1.7+3L/1000)μm

用途

製品の寸法(位置、穴直径、角度等)、幾何形状(平面度,直角度等)、輪郭形状などを測定できる装置です。また、CNCによる製品の多数個自動繰り返し測定や、レーザープローブによる非接触形状測定も可能です。

使用料

1時間あたり3,305円(レーザースキャナーによる非接触形状測定の場合3,765円)

担当部

機械電子部

このページの先頭へ
このページの先頭へ ▲