JKA設備・機器のご案内

  1. ホーム
  2. JKA設備・機器のご案内
  3. 平成23年度導入機器

平成23年度導入機器

平成23年度に、財団法人JKAの補助を受け導入しました機器をご紹介します。

システム偏光顕微鏡

システム偏光顕微鏡

メーカー
株式会社ニコン
型式
LV100POL/LV100TP-M62ELSZ-2
仕様・性能
透過・反射両用偏光顕微鏡、対物レンズ10×、20×、50×、100×、顕微鏡用デジタルカメラと画像解析ソフト付属
用途
固体材料の内部構造や結晶構造を光の偏光性を利用して調べることができる光学顕微鏡です。結晶面に沿って鮮やかな色彩が見られることから、金属、高分子、セラミックス材料、鉱物などの観察に効果があります。
担当部
材料開発部
光学特性測定装置

光学特性測定装置

メーカー
大塚電子株式会社
型式
FM-9200HS
仕様・性能
積分球サイズ:76インチ、測定波長範囲:360~830nm、
測定全光束範囲:0.05~300,000lm
用途
本装置は、76インチ積分球に測光器として分光放射輝度計が備わったシステムであり、従来光源(白熱球や蛍光管等)に加えてLED応用製品の光学特性(全光束など)が測定可能です。
担当部
機械電子部
このページの先頭へ
このページの先頭へ ▲