宮崎県食品開発センター

応用微生物部

アルコール飲料や発酵食品などの品質向上を応援しています。

intromfdc_img intromfdc_img02

概要

応用微生物部

 応用微生物部では、バイオテクノロジーによる有用微生物、県産資源を活用したアルコール飲料や発酵食品、食品廃棄物のリサイクルについての研究開発を行っています。
さらに、皆様からの発酵食品に関する技術相談や依頼分析を行うとともに、共同研究実施し新製品開発の支援を行っています。
また、焼酎製造に欠かせない焼酎用酵母を要望のあった焼酎メーカーに有料で分譲しています。

業務概要

応用微生物部では、以下の業務を行っています。

  • 発酵食品、有用微生物、発酵食品及び廃棄物のリサイクルについての研究を行っていますので、ぜひ、これらの成果をご活用ください。
  • 発酵食品の製造技術などの相談業務を行っています。
  • メーカーと共同で新製品開発に取り組んでいます。
  • 香気成分などの発酵食品の成分分析を行っています。
  • 焼酎用酵母をメーカーに分譲し、焼酎の品質の安定化を支援しています。

四半期報告

 ● 平成25年度第1第2四半期報告
 ● 平成25年度第3四半期報告
このページの先頭へ
このページの先頭へ ▲