お知らせ・新着情報

  1. ホーム
  2. お知らせ・新着情報
  3. 令和5年2月3日(金)研究成果発表会を開催します!
    (1月31日更新:発表会要旨集を公開しました!)

令和5年2月3日(金)研究成果発表会を開催します!
(1月31日更新:発表会要旨集を公開しました!)


宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センターでは、県内の工業振興、発展のために、日々研究開発を行っています。この成果を広く県民の皆様に知っていただき、ご活用いただくため、研究成果発表会を開催します。
今回は、企業等と共同で行った研究や当センター職員が取り組む研究成果の発表、今年度導入する機械の紹介をしますので、ふるってご参加ください。


≪令和5年1月31日(火) 追記≫
 発表要旨集を公開しました。


開催概要

令和4年度
宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター 研究成果発表会

開催日時

令和5年2月3日(金)午後1時から午後5時まで

発表内容

口頭発表Ⅰ<共同研究発表> 13:05 ~

電解硫酸技術を活用した屋外で白化しにくいアルミ合金製品と表面処理装置の開発
概要
アルミ合金の表面に密な構造の酸化皮膜を形成させる技術開発に成功し、耐食性に優れた製品の製造が可能となった。
発表者
ミクロエース株式会社 研究開発本部 本部長兼特別研究員 永井 達夫
工業技術センター 材料開発部 特別研究員兼副部長 山本 建次
クラフトビール初!糖類ゼロのフルーツビール開発
概要
ビール用酵母と酵素を検討することで、糖類ゼロを達成した香り豊かなフルーツビールの製造条件を確立した。
発表者
宮崎ひでじビール株式会社 醸造士 品質管理責任者 森 翔太
食品開発センター 主任研究員 越智 洋
乳酸発酵を利用した日向夏発酵果汁の開発
概要
宮崎県特産である日向夏果汁を利用し、機能性及び嗜好性を向上させた付加価値の高い果汁の開発を検討した。
発表者
宮崎県農協果汁株式会社 研究開発部 研究開発課 長友 俊介
宮崎県食品開発センター 応用微生物部 阿萬 尚弥

口頭発表Ⅱ<センター研究発表> 15:00 ~

太陽光パネルの基板ガラスをフィラーとして活用した光透過性複合材料の開発
概要
ナノ粒子の基板ガラスをエポキシ樹脂に分散させた複合材料を開発し、その光透過性について評価した。
発表者
工業技術センター 資源環境部 主任技師 渡邊 利奈
バブリング調湿法による環境制御技術に関する研究
概要
農作物の新たな長期貯蔵法として、低温度域で湿度を高精度に制御することができるバブリング調湿技術を開発した。
発表者
工業技術センター 機械電子部 技師 田河 智章
ヘベスの糖化反応抑制作用と有効成分の探索
概要
農県産果樹の中でも高い糖化反応抑制作用を示したヘベスに着目し、その有効成分について部位別での解析を行った。
発表者
食品開発センター 食品開発部 主任研究員 湯浅 友識

ポスター発表 16:15 ~

  • デザイン支援事例(企画・デザイン部)
  • 焼酎粕を用いた微生物培養による脂質生産(資源環境部)
  • 均質多孔体の気体透過特性 -粘性流とKnudsen流-(材料開発部)
  • 加熱加湿樹脂の結晶性変化による赤外吸収スペクトルの変化(材料開発部)
  • 簡易型ロボットアームを用いた製造ワークのハンドリングに関する社会実装研究(機械電子部)
  • 低温排熱エネルギーを再資源化する熱電発電システムの開発(機械電子部)
  • マンゴーの未熟果を利用したジャム加工に関する研究(食品開発部)
  • ぎょうざ特徴の見える化(食品開発部)
  • 芋焼酎のメタノール量を低減化するための麹の改質(応用微生物部)

お問合わせ先

(企画・デザイン部)
 電話 :0985-74-4311
 FAX :0985-74-4488
 mail:mitc-mfdc@pref.miyazaki.lg.jp
このページの先頭へ
このページの先頭へ ▲