宮崎県食品開発センター

食品開発部

宮崎の食品産業の技術向上を目指してお手伝いします。

intro_tea intro_gobochi

概要

食品開発部

食品開発部では、食の機能性に関する研究、農産物の一次加工技術に関する研究や食品関連企業・グループ等からの様々な相談を受け付けています。
相談項目としては、商品開発、食品の加工方法、製造工程のトラブル等に対応し、異物分析、放射線測定等は依頼試験も受け付けています。また、食品加工機器、分析機器の貸し出しも行っており、試作や成分分析にご利用いただけます。
さらに、センターでの技術指導の他、直接加工場を訪問する企業巡回訪問も実施しています。

業務概要

食品開発部では、以下の業務を行っています。

研究開発

次のテーマで研究開発を行っています。

  • 柑橘類未利用資源からの香気成分有効利用技術の開発
  • 干したくあんの機能性と品質向上に関する研究
  • 県産農産物の一次加工技術に関する研究
  • 農産物の一次加工に伴う成分変化に関する研究
  • ブルーベリー葉及び果実の機能性を活かした食品開発
  • 食品機能性分析手法調査研究
技術相談

食品に関して次のような相談対応や技術指導を行っています。

  • 県産農産物を利用した食品開発に関する技術支援
  • 加工食品の殺菌・保存・流通方法に関する技術指導
  • 食の機能性に関する相談対応
依頼試験

食品に関して次のような依頼試験を受け付けています。

  • 食品の異物・異臭クレームに関する分析
  • 加工食品及び原料の放射線量測定(γ線シンチレーションスペクトロメーター)
設備利用

次のような機械設備がご利用いただけます。

  • レトルト殺菌機、スプレードライヤー、急速冷凍庫、アイスクリーマー等
  • アミノ酸分析計、高速液体クロマトグラフ、FT-IR、顕微鏡等

四半期報告

 ● 平成25年度第1第2四半期報告
 ● 平成25年度第3四半期報告
このページの先頭へ
このページの先頭へ ▲